お問い合わせ・ご相談はこちら

詳しいサービスの内容や導入のご相談・お見積もりは、お問い合わせフォーム、またはお電話でお問い合わせください。

お問い合わせ 資料請求

お電話でのお問い合わせはこちら

03-6414-4088

(受付時間 平日10:00〜18:00)

「大手デベロッパーは保守的」というイメージから脱却を!学生に届け、三井不動産の「挑戦志向」

人事部 成相海太様
三井不動産株式会社
事業内容
総合不動産デベロッパーとして、オフィスビル、商業施設、宿泊・リゾート施設、マンション、住宅販売など、幅広い不動産開発事業を展開
従業員数
1,776名
課題
大手デベロッパーに対するドメスティック・不動産開発という単一的な業務イメージが先行していた。
会社の魅力である「グローバル」「挑戦志向」「不動産のDX化推進」「街づくりを通した社会課題解決」を学生に伝えきれていなかった
導入の決め手
コンテンツのクオリティの高さとそれを制作する上でのコミュニケーションのきめ細やかさに安心感を持てたこと
セミナー登壇時は司会の方から第三者視点で深掘ってもらうことで、リアルな自社の魅力を伝えやすいと感じたこと
得られた成果
母集団の海外大比率が上昇した
ONE CAREER主催で他業種との合同セミナーを実施し、DXスキルが高い人材のエントリーが集まるようになった

 

三井不動産株式会社は、オフィスビル、商業施設、ホテルなど、幅広く不動産商品を取り扱う総合デベロッパーです。同社では大手デベロッパーの保守的なイメージを変えるために、「ONE CAREER」への求人掲載をはじめ、YouTube説明会「ONE CAREER LIVE」を活用。「グローバル」と「挑戦志向」をアピールし、これまで出会えなかった学生からのエントリーも増えました。今回は三井不動産人事部の成相 海太さんに、ONE CAREERの導入背景や採用に与えた変化などを伺います。

デベロッパー業界に対する保守的なイメージを変えたかった

──「ONE CAREER」を最初に知ったときの印象について教えてください。

 

成相さん:就活のスタンダードが変わったと感じましたね。私自身が就職活動をしていた10年前は、合同企業説明会や企業単体の説明会が就活の中心でした。その後、就活ナビサイトを利用する学生が増えましたが、最近では、以前のように学生が大手就活ナビサイトだけを利用するのではなくなってきていると感じました。そんなときに合同企業説明会とは異なり、1社にフォーカスし母集団形成できる広報手段としてONE CAREERを知りました。

 

──「ONE CAREER」導入前の課題について教えてください。

 

成相さん:業界のイメージに引っ張られて、本来当社にマッチする可能性がある学生に当社の魅力を届けられていなかったことです。デベロッパー業界は学生たちにドメスティックかつ保守的だというイメージが根強くあると感じました。まずは、そのイメージを塗り替えたいと考えていました。

 

──具体的には、学生にどのような点をアピールしたかったのでしょう?

 

成相さん:当社はグローバル展開に注力していたり、不動産以外の事業領域であっても挑戦することが良しとされたりする明るく前向きな会社です。挑戦する文化を表しているエピソードとして、比較的マニュアルが少ない会社だということです。マニュアルに頼るのではなく、社員一人ひとりが自分で考え行動していく、その中で従来のやり方が時代にマッチしていなければ新たなやり方を取り入れるという、チャレンジ精神が重視されているわけです。このような当社の内情をより多くの学生に伝えていきたかったのです。

海外大生や起業経験者のエントリーが増加。認知変容を実現するONE CAREER LIVEのクオリティの高さとは

──ONE CAREER導入の決め手は何だったのでしょうか?

 

成相さん:現在までに、求人掲載と記事広告、ONE CAREER LIVEを利用していますが、いずれもONE CAREERが作るコンテンツのクオリティの高さや担当者のコミュニケーションのきめ細やかさが信頼できたことが理由です。

 

──なるほど、それは具体的にどういった点で感じられましたか?

 

成相さん:例えば、Web会社説明会の「ONE CAREER LIVE」に出演させていただいたとき、事前打ち合わせテーブル上に用意されているお菓子が綺麗に並べられていました。細かい話ですが、そういった点にONE CAREERの姿勢が出ていると感じます。すべてにおいて、きっちり事前からご準備をいただき、登壇する企業が安心をしてLIVEの参加できます。「ONE CAREER LIVE」の本番時も、流れるように事前説明やフォローがあり、気づくと収録があっという間に終わっていたという印象です。こちらが不安やストレスを感じることは一切なく、正直、驚きました。ライブ画面の背景デザインなど、細かいところにも気遣いが感じられ、YouTubeでアーカイブが残るコンテンツとして見え方のクオリティが担保されています。また司会の方も当社の事業や社風についてよくご存じで、「ONE CAREER LIVE」なら司会の方とのパネルディスカッションで当社のプラス面を引き出してアピールできるだろうという安心感も持ちました。このように各所に渡るクオリティの高さが、ONE CAREERの利用を継続している理由です。

 

──ONE CAREER導入後、御社に集まる学生にはどのような変化がありましたか?

 

成相さん:特徴的な変化は海外の大学グローバル志向の学生からのエントリー比率が上がったことです。グローバル展開に関する内容をONE CAREERでイメージ付けることができた結果だと考えています。また、以前は当社に関心を持ってもらえなかった、在学中に起業をしたりサービスを立ち上げたりした経験のある学生のエントリーが来るようになってきています。これは、自分がやりたいことにチャレンジできる社風をONE CAREERでアピールできたことが大きかったのではないでしょうか。

 

──ONE CAREERをご利用いただく中で、特にご満足いただけたサービスを教えてください。

 

成相さん:やはり、ONE CAREER LIVEですね。司会を務める方が事前に当社のことをよく勉強してくださっているところです。当社のことを理解していただいた上で、敢えて「本当は○○なんじゃないですか?」と第三者視点に立った深堀をしていただけます。オンラインで採用活動をしていると、双方向のコミュニケーションが取りにくく、学生が本当に知りたいことにあまり答えられていないのではないか、と感じることがあります。ONE CAREER LIVEでは司会者が上手に学生目線で質問してくださるので、学生たちの疑問を解消できていると感じています。

街づくりの可能性をさらに広げる”多様性のある”採用へと挑戦を続けたい

──今後は、どのような採用活動に取り組んでいきますか?

 

成相さん:大型イベントの開催など、広報イベントの充実を図っていきたいと考えています。情報はオンラインで得られる時代ですので、セミナーなどのイベントで同じような企業説明を話すのではもったいない。そこで、その一歩先の企業理解や企業文化を得られるような取り組みを進めていきたいです。コロナ禍が収束したときには、ONE CAREERと一緒に対面イベントもやってみたいですね。

 

──最後に、今後の採用活動の方向性を教えてください。

 

成相さん:当社が行っている街づくりの面白さは勿論のこと、街づくり以外の事業のウイングの広さ・可能性を知ってもらう広報活動を展開し、幅広い人材にエントリーしてもらうことです。先ほどお話しした海外大卒学生に加え、2021年入社には美大や芸大出身の学生もいます。これまで、当社にはいなかったようなバックグラウンドを持つ人たちが集まることで、新しいことが生み出されていきます。今後の採用活動では、この多様性をさらに広めていきたいですね。

学生の本音をもとに、採用活動を。ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせはこちら

03-6414-4088

受付時間 平日10:00 〜 18:00

⚠ 2022/1/31 17:00〜18:00 メンテナンスのため一時サービスを停止いたします。ご理解ご了承の程、よろしくお願いいたします